高校中退経験サラリーマンが贈るキャリアと子育てのヒント

Make your better life!! 〜 少しでも生きづらい人が生きやすい世の中に。1人でも多くの人に生きるヒントを。〜

【ADHD/ユニークなお子さんのパパママへ】子供が”学校行きたくない”、"中退したい"って言ったらどうしますか?

#中退 #学生 #悩み

 

お子さんの将来に不安をお持ちのパパママへ

いつも子育てお疲れ様です。

 

今日は、私の経験や弟の話をもとに皆さんの不安を少しでも払拭できればと思い、

ADHDだったかもしれない私と、ADHD診断済みの弟のお話しをさせていただきます。

 

結論ですが、もしお子さんが”学校行きたくない”、"中退したい"って伝えてきたら、

まずは言ったことを褒めてほしいと思います。

そして、怒ったりせず、ぜひまずは認めてあげてほしいと思います。

もちろん、明日やめるね!、じゃー明日やめにいこっか!とかいう会話は想定していません。

少しクールダウンはさせつつも、もしそれでも行きたくない、やめたい気持ちが強いなら、

ぜひ背中を押して、”そうしてみたら?”と支えてあげてほしいとおもいます。

その後に、じゃーどうやって社会でサバイブして行くかを家族全員で考えてほしいなって思います。

 

私も、中学は本当に学校に行きたくない時期がありましたし、高校でご存知の方もいるように中退しています。

でも、全く後悔せずにいまを生きています。

 

investordad.work

 

私自身、高校という箱がものすごく生きづらくて、

周りとも少し合わないなーという違和感。

興味ないものにはとことん興味がわかないし、何と言っても落ち着かない。

動いている方が好きだし、好きなことをとことんやっていたかったんです。

 

実は、私の弟は今高校2年生なんですが、

彼も中学から不登校、高校中退と非常に苦しんでいました。

そんな弟は小学生の頃には発達障害と診断されており、いわゆる多動性障害のADHDでした。

投薬しながら気持ちを落ち着かせて生活をしており、学校生活では気持ちを伝えることが苦手で不登校気味になっていました。

今でもですが、当時も含めて、母はそんな弟に、登校を促しながらも受け入れて、サポートに回っていました。

高校を中退したいというときも最終的には彼の判断を尊重し、自由に。

でも、今ではもう1度高校に通いながら、受験勉強に励んでいます。

 

私も弟も共通して、興味関心があるものはとことん極めようとします。そして、もう”全集中”です。寝る間も惜しんで、打ち込む。

それがゲームであろうと、勉強であろうと、読書であろうと、ビデオ編集であろうと。笑

 

その根底にあるのは、自分がやりたい!って思えているかどうか。

これさえあれば、そして、それが見事に興味関心とはまれば、●●の呼吸、1〜100以上の型を繰り広げることができます。(ゆうに10は超えます。笑)

 

だからこそ、まずはそのタイミングを待ってほしいです。

できれば、いろんな選択肢を見せながら、ツールだけでもあげてほしいです。

弟の場合は、ゲーム機とPCでした。それが彼の原動力でした。

 

そして、タイミングが来たら、ぜひそれをパパママも全集中で応援してほしいです。

もしかしたら失敗するかも?というくらいの気持ちで期待しすぎず、でも本人を信じながら。

 

それは子供には伝わっていると思います。

 

いま、大変でも、いつかは超える機会が来ます。

いま、逃げたとしても、いつかはまた挑戦したいと思う機会があります。

いま、何かできなくても、いつかは何かをできるようになる機会ができます。

 

だから、焦らず一緒に伴走してあげてください。

 

学校だけが全てではないです。

生きづらいと感じている子供達が、もっと選択肢を増やせるように。

我々大人も変化していきましょう。

 

お困りごとがございましたら、いつでもご連絡ください。

明日も1日、楽しく、前向きに進みましょう!

 

☆全集中が得意な子にオススメの人生を豊かにする選択肢☆

”プログラミング”はPCが好きな子には特におすすめです。

ハマればずっと、自分から学んで取り組んでくれます!

弟は映像編集でしたが、私はPCのスキルで今も仕事が円滑にできています!

【Tech Kids Online Coaching 3つの特徴】

■ゲームのように楽しく学べる!本格的なオンライン教材 本サービスでは、教室への通学はなく、オンライン教材を使ってご自宅で学習を進めていただきます。 魅力的なキャラクターが登場したり、本格的なストーリー設定があり、 まるで本物のゲームのような雰囲気で、お子様が夢中になって楽しく学習を進めることができる内容となっています。 また、全部で420個のレッスンが用意されており、内容は本格的。 プログラミングの基礎となる30の知識を着実に習得していくことができます。

■コーチがお子様の学習を応援!月3回のマンツーマン面談 お子様のプログラミング学習をサポートする専属コーチが付き、 月3回、マンツーマンで面談を行います。 面談では、教材の進捗状況や理解度などを把握しながら、 目標の設定、わからないところの指導などを行います。 褒めるコミュニケーションを重視し、お子様のモチベーションの維持・向上をはかりながら、 お子様が自分の力で継続的に学習を進めていけるようサポートいたします。

■いつでも・なんでも聞ける!安心のチャットサポート 専属コーチとお子様(保護者様)をチャットでつなぎ、いつでも・なんでも質問できる環境を用意しています。 ご自宅での学習でわからないところが出てきても、チャットですぐに質問できますので、 面談までの時間を無駄にすることなく学習を進めることが可能です。

【無料】自宅にいながらプログラミング体験|Tech Kids Online Coaching

 

ADHD学習障害)の方向けのおすすめサービス☆

ゲーミフィケーションを用いた学習サポート。

ゲームが好きなお子さんにおすすめです! 

発達障害のプロ監修の読むトレGO!3つの特徴】

■読み書きトレーニングのベストセラー著者が監修 ディスレクシア向け書籍でベストラセラーの 「ディスレクシア 発達性読み書き障害トレーニングブック」の著者である 医学博士・平岩幹男先生が Nintendo Switch で行える ゲームタイプのトレーニングとして開発しました。

■実際のユーザーの声を元に開発 平岩先生のアドバイスで文字を読む練習をしているお子様方に テストユーザーとなっていただき開発。 参加した67%のお子様が20%以上も読みの時間が短縮という結果が出ました。

■勉強ぽさ「ゼロ」でスタートできる! 机に向かうのが苦手なお子様や、教科書やトレーニングブックが苦手なお子様でも、 Nintendo Switch で音声クイズのように取り組めるので、苦手意識なく取り組めます。

■月額レンタルであれば『読むトレGO!』(通常価格16500円)を買わずに、月額1980円で始められます。 解約はいつでもOK。解約手数料も不要です。 

ディスレクシア、学習障害向けに開発された任天堂スイッチ用アプリ。
ゲーム感覚&自宅で、 家で専門家のトレーニングを !月額1980円。