高校中退経験サラリーマンが贈るキャリアと子育てのヒント

Make your better life!! 〜 少しでも生きづらい人が生きやすい世の中に。1人でも多くの人に生きるヒントを。〜

【中退したい学生/その家族へ】通信制高校ってどういう学校?経験を踏まえたオススメポイント

f:id:investordad:20210104181533j:plain

高校を2カ月で辞めたボクが早慶に全勝合格できた理由 (YELL books)

あなたのお子さんには通信制高校が合っている!! (通信制高校のお得なところ)

 

高校中退を考えている生徒、そのご家族の皆様

きっと、毎日考え事や悩み事ばっかりで大変ですよね。

私も高校中退時は本当にこれがしんどい人の思考なんだなぁ、といまでも当時の気持ちを思い出せるくらい大変でした。(私の親は困っていたと思います。笑)

 

そんな、私が今日お話ししたいのは、高校中退したら通信制高校に行ったら良いよ!

ということです。

 実際に私は高校2年で高校中退して、NHK学園高等学校(日本放送協会学園高等学校が正式名称)に転校しましたので、実体験踏まえてお話しできればと思います。

 

そもそも通信制高校って何でしょうか?

通信制高校とは、テレビやインターネットなどの通信手段によって教育を行う高校のことです。通信制課程における教育の方法等については、「高等学校通信教育規定」に定められています。
通信制高校”と言っても、さまざまな学習スタイル(スクーリング日数や学習の進め方)があり、自分自身のペースで勉強に取り組むことができます

もちろん、通信制高校であっても、全日制高校と同じように高校卒業資格がもらえるので、通学したくない!という学生や、違うことをしたい、家庭の事情で仕方なく、という方など、いろんな方に高校卒業の選択肢をもたらします。

いわゆる、高校卒業認定とは異なるものです。

以前よりも、認知度や許容度は拡大しており、現在は対人関係に問題がある、勉強が苦手、発達障害があるなどといった、さまざまな生徒が通信制高校に通っています。 

 

通信制高校ってどんな種類があるの?

公立と私立

全日制の高校と同じように、通信制高校にも公立と私立があります。公立の通信制高校のメリットは、私立の通信制高校よりも学費が安いことです。それに対して私立の場合は、公立よりも学費はかかりますが、卒業するためのサポートが手厚いなど、独自の取り組みを行っていることが多いです。

単位制と学年制 

単位制であれば、卒業までに必要な単位を3年間で取得していれば卒業することができます。一方で、学年制の場合は、進級に必要な単位を取得しなければ次の学年に進級できません。
ひと昔前は数年かけて卒業していましたが、現在はほとんどが3年間で卒業できるようになっています。また、前後期制を採用している単位制の通信制高校では、10月に入学し9月に卒業するといった海外のようなシステムで卒業することもできます!(海外留学考えている人にお勧め!)

通学頻度

■集中スクーリング型
自宅学習が基本で、年に数回、3日~1週間程度

■週1日型
週に1回、土曜日または日曜日に通学します。

■週2〜3日型
毎日ではありませんが、1週間のうち決まった曜日に定期的に登校します。

■週5日型
数コマだけ毎日授業を受けるタイプで、午後は自由に活動ができる学校もあります。 

通信制高校の学習スタイルは?

標準的な通信制高校であれば、

レポート、スクーリング、試験の3つが主な学習となります。

基本的には、映像等を見ながら、レポートを作成(穴埋めや記述)して、それを定期的に提出するのが日々の学習です。

それを踏まえて、スクーリングで体育であったり実験をして、期末には試験を受けて単位取得というのが主な流れです。

NHK学園高校スタイル実話です。笑) 

通信制高校のメリット・デメリットは?

私が思うメリット・デメリットは以下の通りです。

■メリット

  • 自宅でマイペースに学習できる
  • クラスメートとの距離感が近すぎず、対人関係のトラブルが少ない
  • 卒業期限がないので自分のペースで卒業できる ※学校規定による
  • 面接だけであったりと比較的入学しやすい
  • 自由に時間を調整できるので、趣味やバイトと両立しやすい
  • 様々な世代、バックグランドを持った生徒と関われる(知れる)

■デメリット

  • 自宅学習がほとんどのため、自分で学習管理しないといけない
  • 通学日数次第で交友関係ができにく
  • 就職時になぜ通信制なのかを聞かれる可能性が高い 

メリットは本当にたくさんあると思います。

そして、デメリットの1つで、就職のことを1つ書いていますが、

こちらは聞かれるだけであって、私は影響ないと信じています。

実際に中退→通信の私でも平凡大学卒でリクルート、P&Gに入社できています。 

investordad.work

その代わり、なぜ通信制を選んだのか?、を本音ベースで話せることが重要です。

それがいい意味でも悪い意味でも、自己理解をしているということが非常に重要ですので、

ぜひ後ろ向きにならずに前向きに捉えていただきたい思います。

  

通信制高校って結局おすすめ?

再び結論ですが、通信制高校はおすすめです。

時間に余裕もできますし、費用もお得ですし、学校で習えない違うスキルを学ぶことができます。

私の友人なんかは、空き時間にプログラミングを極めていました。

 

 

もちろん、生徒によって合う学習スタイルは違います。

例えば私の弟は、都立高校中退後→全日制だけど1日2-3コマだけ授業を受ける高校に転校しました。

なぜなら自己管理が圧倒的に苦手で、全く放置されるとそのままでいてしまうからです。

特性に合わせて、学校選びができるといいですね!

 

ご相談がございましたらいつでもお問い合わせくださいね。