高校中退経験サラリーマンが贈るキャリアと子育てのヒント

Make your better life!! 〜 少しでも生きづらい人が生きやすい世の中に。1人でも多くの人に生きるヒントを。〜

【一歩先へ行きたい就活生へ】志望企業内定のためのテクニック

勝つための就活テクニック

 

就活生の皆さんこんにちは。

今日は相談が多い、OBOG訪問以外での志望企業内定のための就活テクニックについてです。

転職組にも使えるのでぜひ参考にしてください。

 

 

まず結論のテクニックからですが、

徹底的に情報を取りに行きましょう。ということです。

うん?どういうことだ?と思うかもしれませんが、

この情報量が就活の戦いを大きく左右します。

そして、この情報量は行動量とも比例すると考えています。

 

もちろんネットで調べるということで、ある程度は知識を手に入れますが、

情報の鮮度が古くなっている場合があります。

だからこそ、新鮮な情報をたくさん取りに行きましょう。

 

ではどうやるのか?

やはり重要なのは、その企業を知っている人です。

OBOG訪問以外でもぜひその企業の人とコンタクトを取って欲しいと思います。

私自身も多くの社会人に会いに行きましたし、会わせてくださいと言いまくってました。

そんな人脈がない・・・と諦めてしまう方もここで出てくるのですが、ここからが行動力の見せ所です。

 

例えば、

SNSでLinkedInというサービスがありますが、こういうところでコンタクト取るのがオススメです

実際に私も学生や転職志望者からコンタクトをいただきますが、その際には情報提供しています。

教えてください、って言われて嫌がる人はあまり多くはいないですらね。笑

ちなみに、最近某人材企業社員がOBOG訪問アプリを悪用して〜という事件がありましたが、

あまりそのようなアプリはオススメしません。

男性ならまだしも、女性は特にまだまだ危険だと個人的に思うので推奨しないです。

アプリでコンタクトするぐらいなら、FacebookやLinkedInなどの実名かつ交流人数が多い人を選ぶことでリスクを最小限にできますし、嘘をついているかどうかも見破りやすくなります。

中にはFacebook等でも嘘をついている人がいますが・・・

アプリよりはだいぶマシです。

SNS以外ですと、私がよくやっていたのは、

説明会等で人事や登壇社員さんに、社員紹介をしてもらっていました。

オフィシャルにはNGなところでも、その社員さんに直接連絡先を聞いて、個別にしてもらっていましたね。

もちろん、個人的なやりとりになるので、選考とは無関係ですが、

会社のことや制度・仕組みを事前に理解することで、企業理解は圧倒的に深まります。

実は私もP&G転職時には元P&G人事の人からメンタリングのような指導やテクニックを頂戴して選考に望んだので、今は無事にP&Gで働くことができています。

このような人脈形成や情報収集能力は決して不正という訳ではなく、むしろ社会人になってからは必要なスキルにもなります。(営業突破するために誰かの力を借りることは悪くないですし、実際に紹介で営業をするようなことも例としては多々ありますからね。)

なので、ぜひプロアクティブに積極的に情報を取りに行って欲しいですし、

安全な範囲で社員さんと関わりを持ち、情報を武器に選考に挑んで欲しいなと思います。

悩み事がございましたら、いつでもお問い合わせください。

それでは引き続き頑張りましょう! 

 

 

investordad.work